クリスタイルのメカニズムとは?

公開日 2021年12月5日最終更新日 2021年12月8日

クリスタイル はコルテックス(髪の内部)およびキューティクル(髪の表面)に作用して新しい結合を作り、歪みを補正し形状を整えるサービスになります。ただしその作用は従来の縮毛矯正などとは大きくアプローチが異なります。

クリスタイルスムージングテクノロジー

最初に微細化した有効成分を酸性領域で導入します。放置時間中に水分が蒸発すると導入が進まないために、液晶乳化技術を使い、毛髪内部まで浸透しやすい処方に設計しています。縮毛矯正のようなハッキリとしたストレートとは違う自然なストレートラインを実現するために3つの優れた成分の力を融合しています。

最初の2つの成分_エルカラクトンパールプロテインは、主にキューティクルに反応し、ツヤとストレートの構造的な支持に貢献します。

毛髪ケラチン中に浸透したCR_Biology(GA)はドライヤーやストレートアイロンの熱に反応し、一時的に水分を抜くことで新しい結合を作ります。アミノ基に安定的に定着(架橋)します。この架橋の量がクリスタイルは多いため一度でわかりやすい効果を発揮します。

エイジングやケミカルダメージ*(1)など様々な起因から起こる髪のうねりや歪みを起こす根本分子を内側からコルセットをかけたように形成補正しストレートラインに「整える」ことに基づいています。

クリスタイルは従来の酸熱トリートメントよりも短時間でより多くの結合を作ることに成功し、この結合の多さで補正力を高めています。

還元剤(パーマ剤)は使わずにアルカリフリーの酸性領域になります。クリスタイル スムージング プレミアの持続効果は約12週間と長期に渡ります。
途中のメンテナンスの期間やホームケア製品はパートナーサロンの担当スタイリストとご相談ください。

*(1)エイジングやケミカルダメージが起因の髪のウネリはクリスタイルでストレートに補正できる可能性がありますが、元々髪のクセが強い(特に太い髪質)の方は従来の一般的な縮毛矯正の方が適している可能性が高いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

お買い物カゴ