エストロゲン

髪の健康と成長に役立つ天然成分【食事とエストロゲンの関係】

エストロゲンて聞いたことあるけどなんだろう?食事で取れる天然成分は髪の健康と成長にどんな役割があるのかな?等々、

今日はエストロゲンの役割と髪の健康と成長に役立つ可能性のある天然成分の理解を進めます。

この記事をまとめているのは東京港区のヘアケアベンチャー10年目のRENCONの杉原です。

  • その①:髪の健康と成長に役立つ天然成分
  • その②:エストロゲンとは?
  • その③:エストロゲンと髪の成長
  • その④:天然成分と発毛に対するそれらの効果

上記の内容で進みます!

髪の健康と成長に役立つ天然成分

たとえば、野菜や果物は、エストロゲン受容体と相互作用できる17β-エストラジオールと構造的に類似した化合物を合成できます。

つまり、果物や野菜には髪の健康と成長に役立つ栄養成分が豊富にあるということです。

ブドウ、ブルーベリー、ラズベリー、桑の皮からはレスベラトロールなどの栄養成分が補給できます。

米ぬか、油ヤシ、アナトーなどの植物種子に含まれるトコトリエノール。この成分はトコフェロールの約50倍近くの強い抗酸化力をもつといわれ、スーパービタミンEとも呼ばれます。

昆布などの褐藻は、エストロゲン受容体αの拮抗薬として作用します。

エストロゲンとは?

エストロゲン

代表的な女性ホルモンであり、女性らしいカラダをつくるのがエストロゲン。

肌や髪の潤いを守ったり、女性特有の丸みを帯びたカラダをつくったり、女性のカラダ全体の健康を支える役割を果たし、

自律神経にも働きかけるため女性の美容と健康に大きく影響するのが特徴です。

とにかく女性にとってエストロゲンは大切です。

エストロゲンと髪の成長

髪の成長サイクル

人間の毛包は、成人期を通して何度も循環する再生能力が非常に高く、各周期によって、生成される毛髪の繊維、たとえばサイズや色が変化する可能性があります。

成長期(休止期)が終了すると、毛包の下部はプログラムされた退行(休止期)を経て、既存の毛髪が抜ける(休止期)前に休止期の維持段階が続き、新しいサイクルが始まります。

各段階の時間は生涯にわたって変化する可能性がありますが、頭皮では、毛包の約80%が成長期にあり、2〜8年続く可能性があります。

天然成分と発毛に対するそれらの効果

ブドウ、ブルーベリー、ラズベリー、桑の実、赤ワインの皮に含まれる天然のポリフェノールであるレスベラトロールが含まれ、栄養補助に

トコトリエノールは米ぬか、油ヤシ、アナトーなどの植物種子に含まれ、ビタミンEファミリーに属する天然の栄養素です。

 マカは、南米のアンデス地域で見られる植物の根から派生し、フラボノとグルコシノレートが高く含まれています。

主にインドで栽培されている植物の根に由来するターメリックの主な二次代謝産物であるクルクミンの健康上の利点は、その抗炎症作用と抗酸化作用に関連しています。

伝統医学で使用される植物抽出物であるスギナも、強力な抗炎症作用と抗酸化作用を示します。

これらの栄養要素は、持続的な脱毛の増加防止に関与しているようです。

オメガ3および6の補給は、毛密度を改善し、休止期の毛包の割合を減らすことによって脱毛を減らすことができます。

最近、リンゴポリフェノールを含む栄養補助食品が、人間の髪の成長を促進し、髪の密度、重量、およびケラチン含有量を増加させることが実証されました。

普段の食事や栄養補助食品で上手に取り入れていきたいですね!

 

【最新】髪に良い栄養について【食事でつくる美髪】はこちら

【最新】髪に良い栄養について【食事でつくる美髪】

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お買い物カゴ