栄養成分と髪

【最新】髪に良い栄養について【食事でつくる美髪】

普段食べている食事は髪にいいのかな?

食生活から髪をきれいにするには?

どんな栄養素をとれば髪の健康にいいのかな?

髪の健康に必要な栄養素や欠乏が招く影響これらの疑問にお答えします!

この記事は東京港区で創業10年、ヘアケアベンチャーRENCONの杉原がお送りします

  • その①:髪に良い栄養について
  • その②:栄養成分と髪の関係
  • その③:栄養欠乏が招く髪への影響
  • その④:髪の健康と満足度のつながり


上記の順で解説します。

髪に良い栄養について

髪に良い栄養

ほとんどの女性は美しく、健康的で、つややかで、扱いやすい髪を望んでいるのではないでしょうか?

しかし実際にはもつれのある髪に不満を感じていたりしませんか?

40%以上の女性が自分の髪の健康を非常に気をかけていて、ライフスタイルを見直したり、食べるものを変えるなど、最適な髪の健康を達成するための新製品やその他の方法を常に探しています。

女性のライフスタイルカテゴリーでは、ストレスや運動、睡眠が肌、髪、健康全般に及ぼす影響について、学術的な関心が高まっているようです

 

しかし、髪と健康との関連はあまり文章化されていません。

文献は栄養が毛髪に与える影響よりも、紫外線にさらされたり、喫煙したりといったライフスタイル要因の有害な役割を取り上げる傾向があります。

食事カテゴリーでも、私たちが食べるものが髪の健康に影響を与えるかどうかについての決定的な答えはありません

この記事では、この分野の真実探るため、もう少し深く掘り下げます。

栄養成分と髪の関係

栄養成分と髪

最近のブランド調査で、300 人の女性に、食事が髪の質、たとえばツヤ、ボリューム、柔らかさに影響を与えると思うかどうかを尋ねました。回答者の 87% からの答えは「はい」でした。

女性は、ビタミンなどの栄養補助食品を摂取すると髪の質が改善されると思うかどうかも尋ねられました.。繰り返しますが、82% の大多数が「はい」と答えました。

サプリメントの成分と毛髪の関連性

サプリメント人気ブランド調査によると、ほとんどの商品に微量栄養素、つまり人の正常な成長と発達に微量に必要な化学元素または物質が含まれています。

これらはビタミンC、A、E、B やビオチンとナイアシン、パントテン酸と亜鉛や銅などのミネラルです。

 

これらを補えば、髪にも体の健康にも役立ちそうです。

ビタミン

ビタミン欠乏症の場合、髪の質において食事が果たす役割は比較的明らかです。

ビタミン A

ビタミン A は比較的よく研究されており、毛包全体に大きな影響を与えることが示されています。すなわち、毛髪、毛包に関わる構造全体。

ビタミン A の欠乏と毒性の両方が毛包にトラブルを引き起こす可能性があるため、ビタミンAは重要な栄養素であることがわかりました。実際、過剰摂取は脱毛やその他の健康への悪影響を引き起こすことが示されています。

ビタミン D

ビタミン D 特に、ビタミン D3は、毛包の毛乳頭からの発毛性を促進することが示されています。

いくつかの研究は、ビタミン D3 経路が毛髪の成長の調節に関与していることを示しており、表皮の角質化を調節できることが確認されています。

ビタミンB群

ビタミンB群はすべて水溶性であり、補酵素として機能します。したがって、それらはすべて毛包で何らかの役割を果たしている可能性があります。

ビオチン (B7) は、髪と爪に最も人気のある栄養補助食品の 1 つであり、その理由は、低価格で入手しやすい点と、弱った爪や、割れた爪にプラスの効果があることを示していることです。

ミネラル

ミネラルは、欠乏すると髪に影響を与える可能性があるもう 1 つの重要な食事性栄養素です。特に重要なのものに鉄、亜鉛、銅、セレンが含まれます。

鉄は最も一般的な欠乏症であり、びまん性脱毛に関連しています。ビーガンまたはベジタリアンでは、植物に含まれる鉄は肉や魚の鉄よりも体に作用する効果が低いためです。

鉄の欠乏と脱毛を関連付ける作用はよくわかっていませんが、その逆、つまり鉄の過剰摂取も脱毛を引き起こす可能性があることに注意してください。

亜鉛

亜鉛は、さまざまな酵素が必要とするもう 1 つの必須ミネラルです。その欠乏は、休止期脱毛症、薄く白い髪、爪や皮膚につながる可能性があります。この欠乏症は、妊娠中の女性やベジタリアンの人によく見られます。

鉄と同様に、亜鉛の過剰摂取は健康に害を及ぼす可能性があります。

銅は、髪の毛を生成するサブ的な要素として重要です。

セレン

セレンの欠乏は皮膚や毛髪の色素脱失や、場合によっては脱毛症に関連しています。

脂肪酸

注目すべき最後の微量栄養素は、脂肪酸リノール酸(オメガ-6)α-リノール酸(オメガ-3)です。

これらは人間の代謝に不可欠であり、皮膚や毛髪の構成成分です。

栄養の欠乏、またはこれら脂肪酸の取り込み障害いずれかが脱毛につながる可能性があり

いくつかの研究では、毛髪と血液中のコレステロールなどの脂質レベル間の相関関係が示され、食事が髪の毛の生成に影響を与える可能性があることが示されています。

微量栄養素の欠乏症?

髪の栄養の欠乏

 

微量栄養素の補給が、毎日の推奨摂取量が不足している人の髪の質にプラスの影響を与える可能性が高いことを示します。

髪の栄養不足

 

あるアメリカの研究機関の発表によると成人人口の 40% 以上が、ビタミン A、C、D、E の摂取量が不十分であることを示しました。

カルシウムとマグネシウム。さらに、標準体重の成人と比較して、肥満の成人は微量栄養素の摂取量が 5% から 12% 低いことが示されました。

成人の約 50% は、推定平均必要量 よりもビタミン A の摂取量が少なく、90% 以上の成人がビタミン D および E の摂取量が 必要量未満でした。

同様に、成人人口の 40% から 60% は、 必要量を満たすのに十分なビタミンC、カルシウム、マグネシウムを摂取していない。一方、成人の 20% 未満のビタミン B、銅、鉄、セレン、リンの摂取量が 必要量未満でした。

ヨーロッパからの比較可能なデータは、成人の20%以上は、ビタミンD、カルシウム、葉酸、セレンとビタミンCの欠乏であることを示しています。

栄養の違いに関連する毛髪の変化は何ですか?

ほとんどの変化は、髪の成長率の低下などに関連していると想定されます。退行期、すなわち早い脱毛、太さ、強さ、カール、髪色の変化などの毛髪の品質変化です。

食生活の変化により、皮脂の生成や頭皮の状態に変化が生じる場合があります。ただし、これらは現在の記事では説明されていません。

それに関連して、毎日のカロリー摂取量が大幅に減少する重度の栄養失調の場合、髪の量と質が低下することが指摘されています。

これは、毛胞が高レベルのエネルギーを必要とするため、予想されることです。実際、健康な人は新しい髪を1時間で0.018mm伸ばします。したがって、体が栄養に飢えている場合、この成長は遅くなり、弱くもろい髪につながります。

極端なダイエットは髪の健康に影響する

タンパク質、炭水化物、脂肪などの主要栄養素の同じ不足は、程度は低いですが、総カロリー摂取量が短期間で減少する特定の食事療法、例えば、極端な食事制限によるダイエットと関連しています。

低炭水化物または低脂肪/高繊維食は、毛髪密度の低下や毛髪径の減少など、毛髪の長期的な変化が観察された例です。

ただし、これらの食事や栄養失調の場合、主要栄養素だけでなく微量栄養素も変化することも考慮する必要があります。したがって、直接的な学術的相関を作ることは困難です。

健康を維持することによるポジティブな心理的影響は、自分の髪に対する満足感にまで及びました。

髪の健康と満足度のつながり

栄養成分と髪

 

最後に、女性にとって健康的なライフスタイルと食事が髪の質と髪の健康に対する満足感に関連しているか取り上げます。

最近の研究では、10か国(18~35歳)の300人の女性が、見た目、輝き、扱いやすさ、健康全般など、自分の髪にどの程度満足しているかについて調査されました。

参加者は、運動、栄養、ビタミン摂取、アンチエイジング、家族や親友との関係、将来への焦点など、健康的なライフスタイルに関連する一連の質問にも答えました。

脂肪とコレステロールの少ない食事について尋ねられた栄養に関する質問や砂糖を含む食べ物や飲み物と 1 日あたり 3-5 皿の野菜の消費量などを含みます。

結果は、女性が健康的なライフスタイルを支持すればするほど、髪の健康に満足していることを示しました。 よく食べること、つまり、毎日 3 ~ 5 皿の果物と野菜を摂取することと、他の健康的なライフスタイルの選択肢と一緒にビタミンを摂取することとの間には、正の相関関係がありました。

すべてのライフスタイルの選択肢の中で、運動と健康的な食事は、髪の満足度と最も高い相関関係を持っていました。

データでは、女性がより良い食事をすること=より良い髪を持っていることを示していませんでした。

むしろ、

健康と良い食事を維持することの心理的なプラスの影響が、髪に対する満足感にまで及んでいるということです。

 

ただし、これらの女性はすでに運動してよく食べる傾向があり、ストレスが少なく、髪のケアにより多くの時間を費やしている可能性があることを考慮することが重要です。つまり、定期的なヘアカット、高品質なヘアケア製品の使用などです。

私がフランス製オーガニック系のスキンケア化粧品を作成しようとした時、製造会社とのミーティングでまさにこのような会話がありました。

効果の面ではテクノロジー系の化粧品に、オーガニック製品は及ばないが、オーガニック製品を好んで使う人の収入は高い傾向にあり、健康や美容意識が高いので他の要素、食事や運動、あらゆる複合的なものが高品質なのであり、トータルバランスで結果を出すと。

 

意識が大切

食事、特にバランスのとれた食事が、髪の健康を最適化するために、ビタミン、ミネラル、脂肪酸などの適切なレベルの微量栄養素を提供できることを示しています。

サプリメントは、特定の病気による食事や吸収の問題により、消費者が微量栄養素を不足している場合に役立つ場合があります。

ただし、これまでのところ、学術的なデータは限られていて、まだ明確な答えを出すには時間がかかりそうではあります。

とはいえ推奨される 1 日摂取量の追加のサプリメントと必要栄養のある食生活は髪の健康に役立つことを示しています。健康なライフスタイルの意識を持つことが髪の健康の満足度につながりそうですね。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お買い物カゴ