クリスタイルロードマップ

【実証】新髪質改善クリスタイル【プロ向け導入ロードマップ付】

こんにちは、ヘアケアベンチャーRENCONの杉原です。創業から10年が経過しました。

私たちは2019年に新髪質改善「クリスタイル」を発売しました。

今回は新髪質改善「クリスタイル」の開発エピソードや導入しているサロンさんの状況など解説していきます。

対象は美容師さん向けです。

  • その①:新髪質改善クリスタイルとは?
  • その②:新髪質改善、今からでも問題ない理由
  • その③:熱トリートメントの業界の懸念


上記の通りです。

詳しく知りたい方に無料相談もやっています。最後にFAQのリンクも貼ってますので興味を持った方はアクセスしてください。

新髪質改善クリスタイルとは?

開発経緯

2017年にある原料と巡り会ったのです

ぱさついた髪が嘘みたいにキレイになっているビフォー、アフターの毛束サンプルに私は心が踊りました。

すぐに成分会社にコンタクトを取って原料サンプルを依頼し

この成分をもとにパーマやカラー剤を処方開発する会社とミーティングを重ね、共同で次世代の髪質改善剤の研究がスタートしました。

そこから約1年、処方のサンプルを濃度別や粘度のあるクリームベース、シャバシャバな液状など色々と作っては自分で試したり、知り合いのヘアサロンさんに使ってもらったりで

結果、とても満足したものができ、2019年の1月に発売となりました。

クリスタイルで目指したこと

私たちがクリスタイルで目指したのは、縮毛矯正にかわるヘアリラクシング剤です。
簡単にいえば縮毛矯正に変わる結合を切らないダメージレスなストレート材を作りたかったわけです。

コンプレックスを解消するサービス

テストに参加してもらったサロンさんに納品しスタートしました。

世間からの期待値も高い新しい髪質改善サービスは好調でサロンさんも新規集客のサービスとしても結果を出しつつありました。

しかし、万人のクセ毛に合うものでもないこともわかり。

それからしばらくしてから真のターゲット(髪にお悩みの)顧客層がわかってきました。

主に軟毛の方やエイジングが起因のクセ毛をもつ方に、効果的であることがわかったのです。

エンゲージメントの高いお客様にアプローチすることにより顧客満足度が跳ね上がりました。

つまりコンプレックスを明確化しそれに対する有効なアプローチとしてクリスタイルが作用したわけです。

 

他の髪質改善とクリスタイルは共存可能

サロンさんは経験を積むことで、メーカーごと製品特徴を理解するようになりました。

クリスタイルのすぐれた特徴に一致したお客様に的確にアプローチすることで70%〜の高い割合でリターン率を達成するサロンさんも。

クリスタイルは下記の優れた特徴があります。

  • 有効成分を通常の5〜6倍配合、一度でわかる効果
  • 最長12週間にも及ぶ持続性
  • 液晶乳化技術によるすぐれた髪への浸透

他にも優れた点はありますが、全てお伝えするとかなり長くなるのでポイントを絞ってお伝えしています。

クリスタイル導入の成功事例を紹介します

サロンA

クリスタイル トリートメント経験0の5名スタイリストが参加し、スタートの売上0から半年間でクリスタイルメニュー単品での売上は300万達成、そこから右肩あがりに成長中。

サロンB

クリスタイル導入前はカットやカラー技術を売りにするサロン
クリスタイル導入後ではトリートメント特化型のサロンに転身、コロナ禍でも数多くの顧客を抱えて予約の席は常にほとんど埋まっています。

サロンC

スタッフは常時1〜2名でクリスタイル導入前にも熱トリートメントの経験あり。現在も2種類の熱トリートメントを特徴別にお客様に提案、定期的にリターンの予約が入りクリスタイルでの収益は毎月50万ほどの収益。

クリスタイル導入ロードマップ

今なら50サロン限定で初回の説明から導入、お客様のリターンフォローに至るまで完全にアドバイスします。

クリスタイル興味がある、熱でコンディショニングする新しい技術に興味がある全ての人が対象となります。

エリアは全国の美容師さんが対象です

スマホやパソコンがあれば
ZOOMやLINEを使ったオンラインでのミーティングが可能だからです。

下記からプロアカウント登録をいただければ
詳細な説明をご連絡いたします。

※登録は美容師さん、サロン経営者に限ります。

無料会員登録はこちら

 
 

新髪質改善、今からでも問題ない理由

髪質改善の方法7

熱を使った新しいトリートメントは知識や技術が0の方でも、初心者の方であっても問題ないです!

必要なのはやる気のみ

今からでも遅くない理由

誰でも、新しいことをスタートするのに最初は知識や経験ゼロだからです。

実際に先ほど説明したサロンさんでも私たちが正しい知識と技術を教えた時、理解度0から正しい知識とやり方を実践してもらった結果、お客様に喜ばれるサービスとなったのです。

なのでスタートするのに初心者の方でも全く問題ありません。

必要なのはただ実践すること

具体例

実際、私がクリスタイルの開発を始めた時も、手法も確立されていなければ、全くの0からのスタートでした。

国内、海外の熱コンデショニング技術を開発する研究機関とも連絡を取り合い、サロンさんからもフィードバックをもらった結果

実証済みのサービスへと発展したのです。


つまり、誤った手法は排除しておりクリスタイルを取り入れることで

熱トリートメントの実証済みの知識と技術が手に入る

とはいっても向き不向きもあるのでは?

これに関しては正しい手法と実践を重ねれば誰でも上手になります。私たちはこれを”質量転化の法則”と呼んでいます。最初にまず正しいやり方を学びます。次により多く実践するだけです。ただこれだけで質はみるみる上がります。

途中、髪質等でどういったアプローチをすれば良いか疑問や質問が出ると思いますがそのような時はいつでもLINE等でサポートいたしますのでご安心ください。

実際には使ってないとなんとも言えない

はい、まだ触ったこともないサービスにいきなり、力は入らないと思います。もう少し詳細を知りたい方に向けて導入に向けた約30分のZOOMオンライン無料相談はどうですか?

ご都合の良い時間でとは言っても10~18時の間でセッションが予約できますのでもう少し詳しい話を聞きたいという方はこちらからまずは下のボタンから無料のアカウント登録をお願いします。後ほどこちらからご連絡いたします。

無料アカウント登録

 

とにかく熱トリートメントの技術は正しい知識と実践です

 

はっきり言って熱を使ったトリートメントは1〜2回だけ軽くやって理解することはほとんど不可能です。

どんな技術でも1〜2回で理解できるものなどないはずです。

つまり、やるのかやらないのか決めるということです。
この技術を無視することも当然できると思います。
他から聞いたことで知ったような話をすることもできるでしょう。

しかし、それあなたの実体験ですか?

実践していないで見つかった答えって過去にありましたか?

海外行ってもないのに日本は素晴らしい、という人がたまにいます。

私はそれが不思議でなりません。比較対象する国の理解がないのになぜ素晴らしいと思えるのか理解が不能だからです。

やるとなれば、正しいやり方と最短の上達方法を教えます。

熱トリートメントの業界の懸念

とりあえず流行りに乗って酸熱トリートメントを導入した。

髪質改善の薬剤を置いてみたけど、隅に眠っている

導入してみたけど最初の講習のみでメーカーやディーラーが教えてくれない

そもそも良いのか悪いのか理解していない

このやり方であっているのだろうか?

サロンの方と話すと熱トリートメントの理解にバラつきがあるので、伝えていかなきゃいけないと使命感も芽生えています。

また、うちの製品ではないですが、頭皮に直接、酸熱トリートメントを塗られて痛い思いをしたという話も聞いたり。。

や、ヤバい・・・

このままでは熱トリートメント業界自体が心配です。

 

この新しい技術はものすごい可能性を秘めています。

同時に正しく伝わらなければ消費者への不審につながり

熱トリートメント業界全体が危ぶまれます。

なのでお願いですから正しい情報にアクセスしてくださいさらに言えば私たちのクリスタイルにアクセスしてください。取り入れて実践するだけで最新の知識と技術が蓄積され

結果的にクリスタイルだけでなく「熱トリートメント」全ての技術が向上します。

もし、今すでになんかしらの「髪質改善」を導入しているサロンさんの場合、クリスタイルの特徴的な長所で武器になれると考えています。

もしまだ何も「髪質改善」を導入していない場合、問題ないです。0から全て教えますし、お客様が定期的にご来店なさるようにサポートさせていただきます。

消費者の方がサロンに通う理由はさまざまにあると思います。しかし忘れてはいけないのは

なんかしらの髪の悩みの解決です。

髪にコンプレックスのある方の悩みを解決する手段としてクリスタイルは味方になります。

正しい技術と知識そして経験があってお客様に喜んでもらえます

正しい方法にアクセスしてください。もうあなたは見つけています。

クリスタイルさらに詳しくFAQ

無料アカウント登録

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お買い物カゴ