ストレートアイロン フラットレーン

【髪質改善に最適】ストレートアイロン フラットレーンとは?

今回は弊社が開発したストレートアイロン「フラットレーン プロ」をもとに

プロのために開発されたストレートアイロンってどんなもの?髪質改善や酸熱トリートメントに最適なヘアアイロンってあるのかな?等、痛まないストレートアイロンの秘密やストレートアイロンを使う際のNGなどまとめます。

この記事を書くのは髪質改善用のストレートアイロンを開発したヘアケアベンチャーRENCON、創業10年目の杉原がお伝えします。

  • その①:ストレートアイロン フラットレーンとは?
  • その②:熱トリートメントに最適
  • その④:痛まないストレートアイロンの秘密
  • その⑤:ストレートアイロンのNG

 

ストレートアイロン フラットレーンとは?

フラットレーン ストレートアイロン

RENCONが開発した髪質改善、熱トリートメントに最適なストレートアイロンです。

美容師さんが熱トリートメントでのストレート作業で使いやすいように「プロ」を対象として作っていますが、一般の方でも使用することができます。

ストレートアイロンを作るきっかけ

私たちが開発した新髪質改善「クリスタイル」サービスは施術中にストレートアイロンで熱処理をするのですが、適合するものを見つけるために、さまざまなメーカーのものを試した結果、パワーや安定性、操作性でこれだというものがなく。

ならば熱トリートメント作業に向いたプロ向けのストレートアイロンを開発しようという流れになりました。

熱トリートメントに最適

髪質改善

Q.ストレートアイロンは髪質改善の技術を向上させることができますか?

A.大幅に向上します。

 

専用でないものを使うと

専用でないストレートアイロンでの操作は、ヘアダメージと体の疲労を蓄積させる可能性があります。

当社の取引先サロンさんで多くの髪質改善サービスを顧客に抱えるサロンではスタッフさんが専用でないストレートアイロンを使用したためプレスに力が入り、腱鞘炎になってしまったということがありました。

ストレートアイロンのパワー不足、均一でないプレートの隙間から生じる髪の毛の噛み合わせで無理なプレスを連続でかけることで手首に負担が増大した結果と推測されます。

 

簡単、誰でも匠の技を

いつものストレートアイロンにほんの少しの投資でエキサイティングな体験はここにあります。

プレスをかけなくても作業できるストレートアイロンを目指してフラットレーンは開発されました。

3Dフロートする構造と、トルマリン鉱石で特殊コーティングされたナノチタン製のプレートは摩擦抵抗を極限まで抑えています。

つまり今まで、卓越したプロのみ可能だった毛先まで力を入れずに抜ききる「完全スルー技法」が誰でも簡単にフラットレーンを使えばできます。

髪1本1本のねじれを簡単にとくことが可能なので、ストレートアイロンでの高圧・高熱なプレス技法による手首の負担を50%減らしました。

これにより、髪へ強いテンションやプレスをかけることなく、簡単に素早く卓越したプロ級の技法が誰でも可能なのです。

時間の節約

もうアイロンを暖まるのを待たなくていいです。スイッチオン15秒で180℃に達するクラス最高のファストヒーターを搭載しているので待つことなくすぐに作業に

160°、180°、200°、230°の4段階で調整可能です。

スタイリングの幅

前髪のスタイリングはもちろん、外ハネ、ウェーブ等、

フラットレーンは幅広いスタイリングに対応しています。

詳しいやり方などはここでは割愛しますが、一般的なストレートアイロンでできるヘアスタイリングは全て可能です。

海外旅行に持っていける

ダブルボルテージ採用で日本国内はもちろん、世界中で使うことができます。

またヨーロッパの環境保護要件であるROHSに準拠しているので環境に優しいアイロンです。

 

痛まないストレートアイロンの秘密

 

デジタル温度センサー内蔵

センサーを搭載しデジタル温度管理によって髪の毛を通したときにプレート全体の急激な温度変化がありません。この温度の自動調整機能によって均一なツヤのある仕上がりになるのです。

均一に伝わる熱によって髪質改善技術やスタイリングの仕上がりが抜群に良いです。

髪の内側に作用する熱

遠赤外線搭載ヒーターはやわかな熱で髪の栄養保持にとても有効です。遠赤外線の熱作用は身近なところでは「石焼き芋」や「七輪」です。

髪内部の潤いを閉じ込め、髪の内側の分子レベルで整えることによってサラサラ感がありながら潤いのある仕上がりになります。

また熱トリートメントにおいては内部浸透熱作用によって新結合をより強固することができ、それによって髪質改善により最適なヘアアイロンということが言えます。

また2.8Mのパワーロングコードは取り回しも楽で、特にプロの現場でのアイロンワークに快適さをもたらします。

使うたびにキレイを実感する

 

遠赤&静電気テクノロジー

上記の縁石効果にプラスして髪を通すと同時にマイナスイオンを放出し、静電気を除去、これによってキューティクルのはがれを抑えて髪に潤いを与えます。

使えば使うほどに一般的なストレートアイロンと比べてダメージレス効果が実感できます。

 
 
 

ストレートアイロンのNG

ストレートアイロン

完全に乾かしてからアイロンを使ってください

水分を含んだ状態でストレートアイロンを通すことは絶対にやめてください。

ドライヤー等で乾かしきる前に、アイロンを通してしまうと髪に残った水分が沸騰し、それが原因でヘアダメージにつながるのです。

「ジュッ」と音が出て蒸気が出るような状態では髪は十分に乾いているとは言えないのですぐに完全に乾かしてから使用するようにしてください。

ちなみに実験データでは完全に髪を乾かし切った状態でアイロンスルーをした場合、180°の温度と230°で髪に与える熱ダメージの影響はほぼ変わらないという結果がでいます。

アイロン前のスタイリング剤、気をつけて

ツヤを出すためのバームや植物系のオイルはアイロンを通す前に使わないでください。水分保湿系の洗い流さないトリートメント(乳液状)のものもアイロン前に使用するとダメージにつながります。

アイロン処理をする前は熱保護成分配合のヘアオイルなどを使用するようにしましょう。熱保護ヘアオイルについては記事にまとめています。

ヘアオイル主な3種類は【あなたの髪のトラブル】を治します

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は弊社フラットレーンストレートアイロンの紹介でした。目的に沿った道具を使うことで仕上がりに圧倒的な差がでます。またストレートアイロンを使用する際は注意事項は守って使うようにしてください。

フラットレーンの詳細は下のリンクから

FLATLANES/フラットレーン

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お買い物カゴ